セふれ 本場モテキでの失敗談

モテキという映画が流行りましたが、実際にモテキっていうのはあると思います。そこで、モテ慣れしている人であれば対応の仕方を知っているのでしょうが、モテキを迎えたことがない人は調子に乗ってしまいミスをしてしまいます。
セふれ 本場で遊んでいた頃に当時はまったくわからなかったのですが今にして思えば、出会い系サイトへの慣れもあったし遊び慣れもしてきていたので、モテキが到来していました。その時はモテにモテているときで、1週間に数人と会うこともありました。そして、その日は1日に2人の女の子と会う約束がありました。
土曜日で仕事も休みだったので、2人とあることにしましたが、お昼に会うのは28歳の主婦さんで、夜会うのは20歳の大学生でした。どちらも一度も会ったことはないのですが、その日が最短と言うことでスケジュールをいれました。
最初の主婦の方は最初からエロ全開で会ってちょっとお茶をしたあとにすぐにホテルでした。フリータイムでエッチをしてはシャワーにはいって、エッチをしてはシャワーでの繰り返しでした。そして、いつの間にか寝てしまい気がつくと19時を回っていました。そう、次の大学生と会う時間でした。しかも、大学生の方が明らかに可愛いし楽しみにしていました。そして寝ている人妻の隣で携帯を見ると大学生から連絡が鬼のように来ており、すでに帰った後だった様子でした。
そのあと主婦とはもう少し遊んでから帰り、帰りの道中で大学生をなだめていました。モテキに調子に乗ってスケジュールが管理できなくなると痛い目に合うという典型的なミスをしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です