テレフォンセックスの始め方と進め方の流れ

テレフォンセックスの始め方と進め方の一連の流れ

テレフォンセックスをする時どのように相手を誘い、どのように進めればよいのかわからない。
女性と電話が繋がって、雑談は結構盛り上がるのだけれど、なかなかプレイに誘えず、気づけば料金は何千円と膨らんでそこから改めてテレフォンセックスに誘うわけにもいかず、と、このような経験をしたことのある方もいるはずです。

これだと、はっきり言って時間もお金も無駄ですが、やり方がわからないのだから仕方ありません。
そこでこの記事では、テレくらの醍醐味であるテレフォンセックスの楽しみ方、進め方をご紹介します。
次に女性と話すときの参考にしてください。

テレフォンセックスの始め方

ここが一番の難関ではないかと思います。テレフォンセックスに誘うというのは、つまりこちらに下心があったことを明かすという行為であり、女性によっては、それを不快に感じることもあるからです。

けれども、そこは安心してください。
テレくらというのは、そもそもそういう場所ですから、話した感じだと全然エッチなことを考えなさそうな女性でも、男性との何かを期待して、そこを使っているのです。
下心があるということ自体を、気持ち悪がったり嫌がったりする人はいません。
その女性が嫌悪感をあらわにしたとき、それは下心に対してでなく、あなたに対してそうしているのです。
それですから、自分の言動には細心の注意を払ってください。

1.まずは普通の会話から始める

さて、プレイへの誘い方ですが、これは、通常の会話から自然に移行するのがよいと思われます。
というのも、天気の会話をしているところに、「ねぇ、テレフォンセックスしよ」というのはあまりに不自然だからです。
同様に、普段友達とするような会話から、いきなりテレフォンセックスに移行するのはちょっと難しいでしょう。

2.お互い慣れてきたらテレフォンセックスに進むキッカケを作る

ですから、まずは何かのきっかけを用意しなければなりません。そのきっかけとして使えるのが、「今ひとり?」という質問です。
そこから、「自分の家にいるの?」「なんでここ使おうと思ったの?」というふうに質問を続けていきます。

最後の質問には、女性は大抵、「ひまだったからー」と答えます。
そこで、声のトーンを落として、「えーそうなんだ。ところでテレくらって知ってる?結構有名なんだけど」と訊きます。
たぶんちょっと笑いながら「聞いたことはあるかな」とか「えー知らない」とか言ってくるので、「なんか俺が数年かけて調べ上げたところによるとテレくらではエッチなことできるらしいんだけど、知ってる?」みたいに言いましょう。

3.エッチな質問をしてその気にさせるる

そこでどんな反応が返ってきても、とりあえず気にしなくてOKです。
相手に考えさせる暇を与えず、「今どんな格好してるの?」と質問してください。
それに答えが返ってきたら、「なんか暑いよね。脱ごっか」と言ってください。
そこで渋るようなら、「○○ちゃんすごい声可愛いし、話してて楽しいし、せっかくだから、そういうのしてみたいんだ。お願い!」と頼み込めば、八割方プレイに持ち込めます。試してみてください。

テレフォンセックスの進め方

テレフォンセックスの進め方としては、焦らずじっくりと、というのを意識していれば問題ありません。

1.女の子に触る場所を指示をする

まずは女の子に、どこを触るようにと指示を出します。

2.エッチな言葉を投げかけて下着の上から性器を触らせる

下着の上からおっぱいを触るよう言って、その最中に胸のサイズを聞いて、小さいようなら「ちっちゃいの可愛くて好き」と言って巨乳のようなら「胸おっきい人とエッチするの憧れる」と言って、次に下着の上から性器をさすってみるように言います。

3.今度は直接触らせてどうなっているのか女の子の口から言ってもらう

次に手を突っ込んでどうなっているか確認するように言って、というふうに、段階を踏めばOKです。

4.最後はあなたもズボンを下ろして楽しむ

ある程度盛り上がってきたところで、あなたもズボンを下ろしましょう。
テレくらでは、このようにして、テレフォンセックスを楽しむのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です